【これが全部】Mugen WiFiの初期費用(事務手数料)、初月の請求額を解説!

donnatokimowifi initial cost

当記事では、Mugen WiFiの初期費用(事務手数料)について解説していきます!

Mugen WiFiの初期費用(事務手数料)って高いのかな??

ひかりす

Mugen WiFiの初期費用(事務手数料)は3,000円だよ。

 

 

Mugen WiFiの初期費用は、事務手数料の3,000円のみ。

光回線は工事代がかかるので初期費用が数万円と高額になりがちですけど、Mugen WiFiは工事いらずで初期費用は3,000円なのでハードルが低いですよね。手軽にスタートできます!

\TRY NOW!/

30日間返金保証付き

Mugen WiFiの初期費用は事務手数料3,000円のみ

MugenWiFiの初期費用って3,000円だけなの?他に何かかかるんじゃないの??

ひかりす

大丈夫!Mugen WiFiの初期費用は、事務手数料の3,000円だけだよ。

 

MugenWiFiの初期費用は3,000円のみ。開通工事をする必要が無いので光回線と違って数万円かかるような初期費用がありません。

 

初期費用が高いと、その月の支出が大幅に増えるのでカード請求を見た時に「ん!?今月高い・・!!」となりますけど、3,000円だけなので飲み会1回分程度。毎月の出費額がほぼ変わらないで始めることができます。

 

MugenWiFiなら、申込後のカード請求を見た時、「うんうん、オッケイ!」と気楽です。

 

初期費用を含めた契約初月にかかる費用

そうすると、初月にかかるのは初期費用の3,000円と月額料金だけっていうこと?

ひかりす

その通り!

 

Mugen WiFiの契約初月にかかる費用は

 

・初期費用3,000円

・月額料金3,280円

※月額料金は日割りにならないので、月初に申込んでも月末に申込んでも同じ金額

 

合計6,280円です。

 

 

MugenWiFiは高額な初期費用がかかりません。翌月以降ずーっと月額3,280円という格安で使えるのでコスパがいいです!

 

\かんたん・2分で申込み完了/

30日間返金保証付き

 

30日間以内に解約した場合、初期費用も返金してもらえる

mugenwifi 全額返金キャンペーン

 

とはいえ、実際契約して微妙だったらどうしようって思いますよね。

 

Mugen WiFI(無限ワイファイ)は30日間の返金保証が付いています。

もし使ってみて満足できなかった場合には、初期費用3,000円も含めて返金してもらうことができるんです!

 

今って色々なwifiが登場してますけど、30日の返金保証付きっていうのはすごく珍しいです。

私もMugen WiFiを実際に使って良さを実感したのでわかりますが、すごく自信があるんだと思います。

 

Mugen WiFiの申込みから初期費用支払いまでの流れ

 

STEP.1
WEBで申込み

Mugen WiFiは公式サイトからのみ申込みが受付られています。

なので、まずは公式サイトにアクセス。

mugen wifi application1

「30日間お試しで体験してみる」をクリックします。

 

ひかりす

プランは翻訳機能など特別な機能が必要なければ基本、「格安国内外プラン」の方を選んでおけばオッケイ!

 

mugen wifi申込2

 

現在は、発送遅延が起きていて5月中旬予定で先着順での発送になるので自動で「翌月配送予約」が選択された状態になります。

 

申し込みの際にクレジットカード情報を入力します。

STEP.2
初期費用と月額料金の引き落とし

各クレジットカード会社の引き落とし日に口座から初期費用が引き落としされます。

 

手続きもシンプルでかんたん。3分あればできてしまうので、仕事の合間にパパっとできちゃいます。

\TRY NOW!/

30日間返金保証付き

 

<Mugen WiFiの関連記事はこちら>

MUGEN WIFIを使ってる人の口コミ・評判Mugen wifi(無限ワイファイ)の口コミ・評判と速度の実測レビュー! Mugen wifiの通信速度Mugen wifi(無限ワイファイ)の速度は?自宅や地下鉄などで実際測ってみた! mugenwifi hiwariMugen wifiは初月の料金が日割りになる?損しない申込み方法をガイド!